喜歡名之為月台的空間,
喜歡不要太長的等車時間。

進站,出站,轉身,再見!

最近看了很多日本電影噢,
大部分在夜深人靜的時候。
裡面有些東西真的很厲害,
說不出來的厲害。

我只能說,啊啊,相見恨晚。

那麼,請開始長程馬拉松賽跑吧!
導演、演員、劇本家、小說、配樂、主題曲,
甚至是電影小海報,
不思議的電影世界,
就像漩渦一樣具有吸引力。

就算在電車上發呆都在想著這些事。
很想敲敲電影人的腦袋,
應該會發出不一樣的回音吧。

不過集合大家的力量完成一件作品的感覺應該很棒吧!


地下鉄(メトロ)に乗って--穿越時空地下鐵--的片尾曲「プラットホーム(月台)」實在好聽。
主唱Salyu ,
又認識一位日本歌手了。

 



あの頃は 夢の向こうに見えて
音の隙間を流れていく
そっとそっと追いかける

空の果て 世界の向こう側
そんな場所で 出会えるときが
きっときっとやってくる

あの時 あたしが選んだ道の端は
途切れて見えなくなってしまっても

あなたを呼ぶそのために
歌い続ければ
隔てられた世界にも

二人のブラットホーム
きっと現れる
そこでまた出会ってる

いつまでも 人は迷路のように
心の中に闇をもって
ぎゅっとぎゅっと抱きしめる

因果の川の流れに 押しでされてく
舞い上がる 木の葉のように切れない時

あなたを思い出したら
ただそれだけでも
いのちがまた動き出す

あなたを呼ぶそのために
歌い続ければ
隔てられた世界にも

二人のブラットホームはどんな場所にでも現れる

あの頃は 夢の向こうに見えて
時の隙間を流れていく
そっとそっと追いかける

創作者介紹

時間遊戲

mandybear 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()