ハルフウェイ 

 

 

 

HALFWAY
作詩:小林武史・ERIKOSalyu 作曲:小林武史

どこで めぐり逢えるかな
あの日 夢見た季節と
冬の光に 泳いでいた ふたり

それは 永遠の始め
そして 瞬きのように
消えてゆくのに 時の風に

そっと そっと ゆれた
ケーキの上のキャンドルのように
今も またたく

あなたの夢も あなたの声も
あなたのしぐさも 覚えてる
ずっとずっと。でもね
あなたの心のドアの鍵を持てたら
もし持ってたなら 今でもふたりは。なんてね、ごめんね。

愛を 探すふりをして
恋に つまずいてたんだ
淋しかったから イジワルも言った

「じゃあね」って さよならしても
すぐに 会いたくなっては
困らせたね あかねぞら

遠く、近く 高く 低く
夕暮れに ひびく
闇を 超えて行け

いつかは きっと 大人になって
君を守れる きっと守れるなんて 思うだけど
ホントは あの時 泣いてる君の 今 その君の未来ごと
抱きしめてれば。できずに、ごめんね。

そっと そっと ゆれた
ケーキの上の キャンドルのように

 

 

 

──

 

 

今年2月份在日本上映,

時序更迭,

又走進了寒冷的季節,

這部引進大量自然場景的電影,

格外能夠沁入身體。

 

ハルフウェイ(Halfway)是電影接近尾聲時女主角小廣問男主角的英文單字,

日文漢字的「途中」也正好暗示出這部片的主旨,

面對喜歡的人與未來之間抉擇的徘徊心事。

 

而對ハーフウェイ與ハルフウェイ的小小爭辯是否可看做是兩個人心之所向的分歧呢?

 

 

創作者介紹

時間遊戲

mandybear 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()